当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

芦屋基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行時間やルートは?穴場スポットも!

イベント
スポンサーリンク

芦屋基地航空祭2023が昨年に引き続き、2023年10月15日(日)に行われますね!

航空祭に行くならやっぱり普段見ることのできないブルーインパルスは見たいもの。

事前に飛行時間やルートもわかれば、ブルーインパルスのみ見たい人は穴場スポットで混雑をさけてゆっくり鑑賞することもできますよね。

そこで今回は、

芦屋基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行時間やルートは?穴場スポットについても紹介するよ♪

ブルーインパルス、僕も実際みてから虜なんだ~

スポンサーリンク

芦屋基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行時間やルートは?

芦屋基地航空祭2023ブルーインパルスのスケジュール詳細を見ていきましょう!

芦屋基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行時間

ブルーインパルスの飛行展示は、朝の8時40分~お昼過ぎの12時25分までです。

今まで、色んな航空祭のスケジュールを見てきましたが、芦屋基地航空祭は他の航空祭より展示飛行のパフォーマンス時間が長いのが特徴ですね!

午前中からお昼過ぎまでなので、用事などで間に合わない!という方も、見られる可能性が高いです。

また、展示飛行には、芦屋基地所属のT-4練習機、U-125A救難機、UH-60J救難ヘリ、また他基地から飛来するF-15戦闘機、F-2戦闘機なども参加します。

芦屋基地所属のT-4練習機は、赤い塗装のレッドドルフィンだね。

飛行時間が長いのは、多くの種類の戦闘機なども見れるからなんですね。これはファンにとっても、芦屋基地がある地元の方にとっても本当に貴重な日になりますね。

芦屋基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行ルート

芦屋基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行ルートの詳細は、2023年10月4日(水)時点では未公表でしたが、飛行場所は、芦屋基地上空となります。

【住所】〒807-0133 福岡県遠賀郡芦屋町芦屋1455−1

芦屋基地の周辺には高い建物が少ないため、色んな角度からブルーインパルスを見ることもでき、この航空祭自体が穴場なイベントでもあります。

また、会場では展示飛行以外にも、下記のイベントが行われます。

  • T-4コックピット展示
  • 航空学生によるファンシードリル
  • 西部航空音楽隊による演奏など

会場内で売られているお土産やグッズも楽しみですね!

\会場で購入した時より700円ほど安い!!/

会場内は、混雑がすごいから展示飛行の前にグッズをみて、あとは穴場スポットでみるのもいいよね!会場から離れるので混雑回避にもなり子連れの方も安心できます。

僕たちは、会場の外から見ることにしたよね!

そうそう!!私が滋賀県でみたときは隣接していた田んぼのど真ん中でみたよ。

 

演目でテッパンのビックハートも、大きなハートが出来上がっていく様子が本当に美しくしかもスピーディで当時3歳の息子と感動しました。

事前に演目を見ておくと、実演もより興味深く見れるよね!

\飛行演目の予習をしたい方はコチラを~♪/

YouTubeを見ると、もう早く見たくてたまらなくなるね!

そして、今回も穴場スポットがありましたよ♪

スポンサーリンク

芦屋基地航空祭2023 ブルーインパルスの穴場スポットは?

穴場スポット①:芦屋海浜公園

会場から約1.2㎞と近く、砂浜が広がっています。海と空のコントラストにブルーインパルス!砂浜に寝っ転がりながら観覧するのも最高ですね~♪

また、芦屋海浜公園には大型遊具のほか、自転車のレンタサイクル、カフェもあるので1日中ここで遊びながらブルーインパルスの飛行を待つのもいいですね。

広い施設なので大人数でも十分楽しめます!

【住所】福岡県遠賀郡芦屋町芦屋1455−284

穴場スポット②:BOAT RACE 芦屋

会場から約1.4㎞と近く、臨時の駐車場にもなっています。

ボートレース芦屋にも、わくわく広場に大型の遊具もあり子供連れでも、子供たちが退屈せず遊びとブルーインパルスの観覧の2つを楽しむことができますよ。

ブルーインパルスを間近でみるのも迫力があっていいけど、少し離れたところから全体をながめるのも十分楽しめたよ。

【住所】福岡県遠賀郡芦屋町芦屋 3540番地

穴場スポット③:遠賀宗像サイクリングロード

また、芦屋航空祭の楽しみ方の1つにもなりますが、自転車でサイクリングロードを走りながらブルーインパルスも見る方もいます。

遠賀宗像自転車道は海岸沿いのサイクリングロードとなっていて、宗像市~岡垣町~芦屋町まで続いています。

お出かけがしやすくなった秋、潮風を感じながら景色も楽しめるのはこの時期ならではの楽しみ方ですね!

今年は、コロナが5類になったこともあり、全国各地でブルーインパルスを楽しめますね。年内もまだいくつか開催されるのでファンの方や旅行がてら見に行くのもおすすめだよ。

\一眼レフで最高の瞬間を残しませんか?/

ブルーインパルスを見るのに便利なもの

ブルーインパルスが行われるのは、10月中旬になります。日中はまだ少し暑い日もありますが、朝晩はすっかり秋になりましたね。

当日の福岡県遠賀郡芦屋町の最高気温がだいたい25℃前後、最低気温は16℃となります。

私がブルーインパルスを見た時に持って行って良かったアイテムを紹介するね。

双眼鏡

  • 双眼鏡のおかげで遠くから飛行する様子もしっかり見ることが出来ました。
  • 子供と取り合いになったので、いくつかあるといいかもしれません♪

コンパクト椅子

飛行をみるのも立ってみるより座ってみる方が子供には良かったようで、途中でしんどい~となってもちょっと休憩するにも便利でした。

1つあれば、子供をお膝に座らせることもできるのでおすすめです!

レジャーシート

運動会や秋のピクニックに紅葉鑑賞~

ブルーインパルスだけじゃなく色んなイベントで大活躍できるよ。しかも洗えるし、コンパクトにたためます!

可愛いデザインで気分もあがるよ。

 

まとめ

今回は、芦屋基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行時間やルートは?穴場スポットについてご紹介してきました。

飛行時間は、8時40分~12時25分までです。

飛行ルートは、未公表でしたが、芦屋基地上空を飛行します。

芦屋基地航空祭2023ブルーインパルスの穴場スポットは3つありました。

  • 芦屋海浜公園
  • ボートレース芦屋
  • 遠賀宗像サイクリングロード

当日、お天気に恵まれブルーインパルスの飛行が堪能できますように~♪

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました