当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

丸の内イルミネーション2023はいつからいつまで?開催場所や歩き方も!

イベント
スポンサーリンク

東京・丸の内イルミネーション2023が開催されていますね!

今年でなんと22回目。

丸の内のイルミネーションは今年はいつからいつまでなんでしょう?

また、丸の内のイルミネーション、どこで行われているのか?開催場所の範囲も広く、おすすめの歩き方はあるのか、東京の駅前で行われるので混雑状況も気になるもの。

そこで今回は、

丸の内イルミネーション2023はいつからいつまで?開催場所や歩き方についてもまとめました!

スポンサーリンク

丸の内イルミネーション2023はいつからいつまで?

丸の内イルミネーション2023の開催時期は、2023年11月16日(木)~2024年2月18日(日)までです。
約3ヶ月も見ることができるのは嬉しいですね!
今から3ヶ月の間、クリスマス、冬休み、年末年始、成人式、バレンタインなど…イベントもたくさん控えているのでより盛り上がります。
また、東京観光や丸の内周辺でお仕事をしている方は仕事終わりの楽しみにもなります。
冬は、日が沈むのが早いのでキラキラした街中を通ってお家までの道中、明るい気持ちになっていいですね。

点灯は、日付が変わる前までやっているから夜散歩のあと近くのホテルで宿泊するのもいいね♪

楽天トラベルは、毎月0と5のつく日は、最大20%off
スポンサーリンク

丸の内イルミネーション2023の開催場所は?

丸の内イルミネーション2023の開催場所は、大きく2つのエリアがあります。

1つ目のエリアが、『丸の内イルミネーション』で、丸の内仲通り、東京駅前周辺、TOKYO TORCH Park などが対象となります。

2つ目のエリアが、『行幸通りイルミネーション』で、行幸通り(東京都道404号皇居前東京停車場線)中央街路樹が対象となります。

今年で22年目を迎え、有楽町駅前の東京交通会館から大手町仲通りまで続く「丸の内仲通り」は、約1.2kmにわたり、シャンパンゴールド色のLEDで輝く約120万球の街路樹が点灯します。

さらに、丸の内エリア内には約360本もの華やかなイルミネーションが設置され、街全体が美しく彩られます。

今年は11月28日(火)から12月25日(月)までの28日間、皇居外苑と東京駅を結ぶ「行幸通り」の一部でも、行幸通りイルミネーション実行委員会の主催で迫力のあるイルミネーションが拡大されます。

さらに、2023年11月16日(木)から2024年2月18日(日)までの期間、新丸ビル7階の「丸の内ハウス」テラスでも素晴らしいイルミネーションが楽しめます。

室内は暖房で快適に保たれ、クリスマス限定メニューが用意され、特別な雰囲気が広がります。

寒さが苦手な人には、室内で楽しめるイルミネーション、嬉しいですね!

多くの人が『東京・丸の内』独自の冬の都市景観を楽しむことが出来ます。冬の夜を楽しめる特別なひとときをお過ごしくださいね。

Marunouchi Street Park 2023 Winterは今年で9回目。「Bright Street」をテーマに、昨年に続き丸の内エリアの冬の風物詩を確立し、多くの人に素晴らしい冬の光景を提供します。
行幸通りのスケートリンクでは、東京駅前で非日常的なひと時を楽しむことができます。
丸の内仲通りには、メリーゴーランドやブランコ型ベンチなどが登場し、エリアの店舗と連携した「グラスハウスマーケット」が開催され、ホリデーシーズンらしい商品・飲食が豊富に揃います。

街中で、メリーゴーランド!こんな光景なかなか見れませんよね。

それにしても楽しそう~♪

また、丸の内イルミネーションでは、ディズニー・アニメーションのクリスマスイベントも開催中だよ!

スタンプラリー、ディズニーの可愛いスタンプで子供から大人まで楽しむことができますね!

丸の内イルミネーション2023の歩き方は?

丸の内仲通りに広がる『丸の内イルミネーション』は、約1.2キロにわたります。広範囲のため、どう歩いたらいいのかルートに迷う方も多いのでは?
そこで、丸の内イルミネーションのおすすめの歩き方をご紹介します!

おすすめの歩き方や回り方

丸の内イルミネーションは商業施設やオフィス街の真ん中でおこなわれています。
そのため、途中で施設内のクリスマス装飾やショッピング、食事を楽しみながら、思い思いのペースでイルミネーションをまわるのがおすすめです。
下の地図の赤丸が、点灯の街路樹になります。
丸の内エリアのイルミネーションマップ
画像引用元:街の情報サイトより
時間のある時に、一気にイルミネーションをまわったり、「今日はこのエリアをせめよう!」とエリアごとにまわるのもいいですね。
開催期間が長いので、毎週金曜日の晩は、散策しながら外食を楽しむ!と決めるのもいいですよね。
友人や家族、また1人時間にもこのイルミネーションはおすすめ。この時期ならではの贅沢なひとときをお楽しみください。

20路線が利用可能なアクセス

丸の内イルミネーションの最寄り駅は、東京駅、有楽町駅、日比谷駅、大手町駅、二重橋前駅など、JRや東京メトロなど計20路線が乗り入れ、非常に利便性が高いです。

自身の予定に合わせて、都合の良い電車で訪れることができます。

また、周辺にはレストランやショップも豊富にあり、滞在をより楽しいものにする要素が満載。魅力的なエリアで、交通の便と共に充実した時間を過ごしてください。

丸の内イルミネーション2023の混雑状況は?

丸の内イルミネーションの混雑が見込まれる日は、下の通りです。

  • 土・日・祝日
  • クリスマスの時期
  • クリスマスが近づく平日

その中でも、平日が混雑緩和となりおすすめされています。

また、1月もクリスマスのイベントが終わり、混雑緩和となります。

昨年から点灯時間を前倒しし、夕方から楽しめるようになっているので、早めの時間に行くと混雑回避に繋がります。

早めに訪れるのが難しい場合は、21時以降の遅い時間帯を狙うのもいいですね!

その場合は、会場近くのホテルで宿泊すると便利です。

楽天トラベルは、毎月0と5のつく日は、最大20%off

 

まとめ

今回は、丸の内イルミネーション2023はいつからいつまで?開催場所や歩き方についてご紹介してきました。

イルミネーションの開催期間は、2023年11月16日(木)~2024年2月18日(日)までです。

開催場所は大きく2つのエリアからなります。

また、歩き方(回り方)は、イルミネーションの合間に、ショッピングや食事を楽しんだりエリアごとに分けていくのもおすすめです。

防寒対策を忘れずに、混雑を避けつつ、丸の内イルミネーションを楽しみましょう!

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました