当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

かわさき飛躍祭【ブルーインパルス】飛行ルートは?穴場スポットはある?

イベント
スポンサーリンク

川崎市市制100周年を記念して、2024年6月29日(土)に開催される「かわさき飛躍祭」にブルーインパルスの展示飛行も行われますね。

航空自衛隊のブルーインパルスの華麗な飛行は一大イベントとして見逃せません。せっかく行くなら、当日の飛行ルートや時間など事前に知っておきたいですよね。

\この記事でわかること/

  • ブルーインパルスの飛行ルートや時間
  • ブルーインパルスのおすすめ観覧スポット

穴場の観覧スポットを知ることで、混雑を避けてブルーインパルスを楽しみたい方にとっても役立つ情報をまとめました。

スポンサーリンク

かわさき飛躍祭【ブルーインパルス】飛行ルートは?

かわさき飛躍祭のブルーインパルス飛行ルートは、詳細な情報は公表されていません々力緑地上空(等々力球場)で行われます!

ブルーインパルスの展示飛行を行う際には、安全かつ効果的な飛行を実現するために広い空域が必要となります。

飛行エリアの広さは、機体が前後に移動しながらアクロバット飛行を行うスペースを確保するため約3km~5kmの水平距離が必要と考えられます。

等々力緑地はテニスコートや競技場があり、とても広くブルーインパルスが飛ぶには十分な広さだね。

等々力緑地は、多摩川に隣接し、広範囲でブルーインパルスを楽しめそうですね。

また、かわさき飛躍祭では、初となる野外フェス「かわさきフェス100」が等々力球場で開催されます。

フェスにブルーインパルスが特別出演飛行決定!!!

フェスを楽しみながら、ブルーインパルスが見れるなんてとっても贅沢ですね。

スポンサーリンク

かわさき飛躍祭【ブルーインパルス】の穴場スポットはある?

かわさき飛躍祭の穴場スポットを3つ紹介します!

1.等々力河川敷広場

多摩川に沿いでに位置する自然豊かな場所です。周りに高い建物がないため、ブルーインパルスの展示飛行を楽しむことができます。

2.フロンターレ公園

ブルーインパルスが展示飛行する等々力球場に近く、駐車場も近い公園です。

また、複合遊具もあるため子供連れでも待ち時間を退屈せず楽しむことができます!

3.等々力釣池

等々力緑地にある釣池で、釣りとブルーインパルスを同時に楽しめることができます。

ここも周囲に遮るものはないため飛行が楽しめそうですよね。

以上、3つを紹介しました。

ブルーインパルスのイベントに参加した私の観覧時のポイントもお話しするね。

観覧時のポイント

  • 早めに場所取りをする: 穴場スポットでも混雑する可能性があるため、早めに到着して場所を確保することをおすすめします。
  • 交通手段: 車での移動は駐車場の混雑が予想されるため、公共交通機関や自転車の利用が便利です。
  • 持ち物: 双眼鏡やカメラ、日焼け止め、帽子、水分補給の飲み物なども展示飛行を楽しむ便利グッズです。

かわさき飛躍祭【ブルーインパルス】の演目は?

かわさき飛躍祭のブルーインパルスの気になる演目はどれでしょうか。

演目は発表されていないため、今回、見られる演目を5つ予想しました!

1.ダイヤモンド編隊:4機がダイヤモンド形の編隊を組み、高速で飛行します。

2.デルタ編隊:6機が三角形の編隊を組み、様々なフォーメーションを変化させながら飛行します。フォーメーションの変化が見どころです。

3.スローロール:高度を一定に保ちながら、機体を360度回転させる演目。パイロットの高度な技術が要求されます。

4.スモークを使った演目:カラースモークを使用して、空中に絵や文字を描きます。例えば、ハートマークや文字「LOVE」など、視覚的に楽しめる演目があります。

.クロスオーバー:複数の機体が交差するタイミングで飛行し、スリリングな演目です。

どんな演目か当日楽しみだね♪

かわさき飛躍祭のブルーインパルスの時間や事前予行の飛行はあるのでしょうか。

かわさき飛躍祭【ブルーインパルス】の時間や予行飛行はある?

ブルーインパルスの飛行所要時間は?

かわさき飛躍祭ブルーインパルスの展示飛行時間は、

2024年6月29日(土) 14時20~

になります。

展示飛行の所要時間は未公表ですが、全国のイベントで行われるブルーインパルスの展示飛行は20~50分ほどが多いです。

そのため、14時20分~15時10分ごろまで行われると予想できます。

フェス自体は、15時45分まで行われるので今回のイベントではブルーインパルスの飛行時間は50分と長いと予想ができますね。

ライブには、かさわきにゆかりのあるアーティストが多数出演します。

初の野外フェス、とても楽しみですね!

ブルーインパルスの予行飛行はある?

ブルーインパルスの予行飛行は、イベント前日の6月28日のお昼ごろに行われると予想します。

ブルーインパルスの予行飛行は、昨年行われた他のイベントを参考にすると本番の前日のお昼ごろに行われることが多いです。

予行飛行は、安全確認とパイロットの準備を整えるためだね。

予行飛行を通じて、飛行ルートや高度、タイミングの最終確認が行われ、万全の状態で本番に臨むことができ、地上スタッフとの連携も確認することで、スムーズなイベント運営が可能になります。

【まとめ】かわさき飛躍祭のブルーインパルス飛行ルートは?穴場スポットはある?

今回は、かわさき飛躍祭【ブルーインパルス】飛行ルートは?穴場スポットはある?についてご紹介しました。

  • ブルーインパルスの展示飛行は、等々力緑地上空(特に、等々力球場上空)で行われます。
  • 穴場スポットは、等々力緑地の周辺の多摩川河川敷広場や公園など周りに遮る高い建物がないところになります。

当日、お天気に恵まれますように♪

 

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました