当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ラグビー李承信の経歴やプロフは?試合前のルーティンはトイレに行かない?

エンタメ
スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2023が、フランスで開催されましたね!

4年前の2019年、日本中がラグビーで盛り上がり、五郎丸ポーズも流行りました。

今回の日本代表選手は、前回活躍したメンバーも出場しますが、初出場の選手も登場!その選手が、李承信選手です。

22歳の若き選手で、李選手のお父さんもプロラグビー選手!キックが強みで、試合前の面白いルーティンを持っているようです。

そこで、今回は、

ラグビー李承信の経歴やプロフは?試合前のルーティンはトイレに行かない?についてお話するね!

ぼくは、同じ関西出身だし応援するよ!

そうだね、地元の選手を応援しよう!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

ラグビー李承信選手の経歴やプロフは?

李承信選手は、以前情熱大陸に取り上げられた選手でもあります!この番組に選ばれるなんて、とっても有望で期待できますね。

ラグビー李承信選手の経歴

李選手は、神戸市出身で、父親の影響でラグビーの道を歩むこととなりました。わずか4歳の頃から兵庫県ラグビースクールで競技を始め、2人の兄たちの後を追うように才能を開花させました。小学1年生から中学3年生まで、サッカーも部活動で楽しんでいましたが、最終的にラグビーの道を選びました!

李選手のお母さんは、乳がんで亡くなる前、李選手に「ワールドカップに出てほしい」と望んでいました。その想いもラグビー志した1つです。

学校は、神戸朝鮮初中級学校から大阪朝鮮高級学校へ進学し、3年生の時には花園大会に出場するなど、その才能は高く評価され、高校2年生からは高校日本代表にも選出、ラグビー界で注目を集めました。

大学は兄の影響を受け、帝京大学に進学しました。そこでジュニア・ジャパンの主将としてワールドラグビー パシフィック・チャレンジに出場し、大学を離れてニュージーランドへの留学を決意しましたが、新型コロナウイルスの影響で渡航が難しくなり、2020年に地元の神戸製鋼(コベルコ神戸スティーラーズ)に入団しました。

李選手は、リーグワンの初年度からチームの副将を務め、センターやスタンドオフとして活躍し、念願の日本代表入りを果たしました。2022年夏にはウルグアイ代表戦で初キャップを獲得し、フランス代表との試合でも素晴らしいプレーでジェイミー・ジョセフHCから高い評価を受けました。秋のテストマッチでもプレーし、大きな成長を遂げました。

ワールドカップ初のベスト4入りを目指す有力候補としても注目されているよ!

本当に頑張ってほしいね!気になる李選手のプロフィールも見ていきましょう。

ラグビー李承信選手のプロフ

経歴でも出てきましたが、李承信選手の家族はラグビー一家で、兄は法政大学でプレーし、三重ホンダヒートに所属しています。

家族にラグビーをしている人がいたら、プレッシャーもあるかもしれませんが悩んだときに相談できる関係でもありますね。

そして気になる李承信選手のポジジョンは、スタンドオフ!超重要なポジションとなりますね。

スタンドオフはラグビーの試合で司令塔の役割をします。試合を組み立てチームをコントロールする役割を担っており、勝敗を大きく左右するポジションです。パスやキック、タックルにランと全てをこなす万能なプレーヤーで、背番号10番の選手が担うポジションです!

色んな役割をする李承信選手!

試合の勝利を左右するキック。となると…五郎丸選手のような、何かルーティンはあるのでしょうか!?

五郎丸ポーズ、日本中で流行りましたよね。

李承信選手も、変わったルーティンがあるようです!

\見どころを知って観戦を楽しもう♪/

スポンサーリンク

ラグビー李承信選手の試合前のルーティンはトイレに行かない?

李承信選手のルーティンは2つあります!

この情報は、2023年9月8日(金)テレビ番組の『きょうの現場』で李選手本人が話していた内容になるよ♪

試合前のルーティン:トイレに行かない

李承信選手の変わったルーティン(願掛け)に「トイレに行かない。」というのがあります。「トイレに行ったときは試合に負けている。」との事で、トイレに行った方がいいのでは?と思うルーティンですが…。

アドレナリンが出ているため、トイレに行かなくても大丈夫と李承信選手は、フランスでのワールドカップでも取り入れると言っていました。

ラグビーの基本的な試合時間は約80分で、前半40分・後半40分となります。ハーフタイムは15分以内という規定があります。

キック前のルーティン:ボールの置き方

2つ目のルーティンは、キックをする前のボールの置き方になります。

  1. ボールを置く時、メーカー名を右。空気穴が上にしておく。
  2. 足をボールに合わせ3歩下がって、左に2歩移動。
  3. ボールとゴールをそれぞれ3回ずつ見る。

ちょっこ細かいですが、李承信選手にとっては習慣になっているんでしょうね。

今大会でもキックの成功率100%を目指す!!と意気込みがすごかったです。

このルーティンを取り入れて、ぜひ試合を勝ち抜いてほしいですね♪

\これがあれば、初心者でもラグビー通に!/

まとめ

今回は、ラグビー李承信選手の経歴やプロフは?試合前のルーティンはトイレに行かない?についてお話してきました。

ラグビー李承信選手の経歴やプロフは、

神戸市出身の22歳で、お父さんやお兄さんもラグビーの道に進んでいたため、幼いころからラグビーをしてきました。大学では帝京大学でラグビーの経験をつみ、今はコベルコ神戸スティーラーズに所属しています。

ラグビー李承信選手のルーティンは、

  • 試合前はトイレに行かない。
  • ボールをキックする時は、ボールの置き方をこだわる。

ということがわかりました!

ラグビーワールドカップを楽しみましょう~♪頑張れ、日本!!

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました