当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

F1日本グランプリ2023ブルーインパルスの場所や時間は?飛行ルートや穴場はどこ?

イベント
スポンサーリンク

F1日本グランプリ2023が鈴鹿サーキットで2023年9月21日(木)~9月24日(日)に行われ、それに伴い航空自衛隊松島基地の第4航空団に所属するアクロバット飛行チーム『ブルーインパルス』の展示飛行も実施されますね。

F1日本グランプリ前にブルーインパルスも見れるなんて、F1の観戦熱もより高まります。

しかし、F1日本グランプリは見ないけど、会場付近で見れる穴場スポットが気になる人も多いのではないでしょうか。穴場スポットや飛行ルートもわかれば混雑を避けてゆっくり鑑賞することもできますよね。

そこで今回は、

F1日本グランプリ2023ブルーインパルスの場所や時間は?飛行ルートや穴場はどこ?についてお話しするよ。

ブルーインパルスを滋賀県で実際に見たことがあるけど、本当にかっこよくて見に行って良かったよ~

そうだね♪

キレイにそろって飛行できるなんて、相当練習しているんだろうね!それでは見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

F1日本グランプリ2023ブルーインパルスの場所や時間は?

F1日本グランプリ2023ブルーインパルスの飛行時間は、9月24日(日)13:20-13:40となり飛行場所は、鈴鹿サーキット上空です。

また、ブルーインパルスは飛行展示前のリハーサルフライトも行われますが今回も詳細がわかりましたので下にまとめました!

F1日本グランプリは今回37回目で、過去の観客動員数をみると、

  • 2022年:9万4千人
  • 2021~2020年:コロナにより中止
  • 2019年:8万9千人
  • 2018年:8万1千人

決勝日だけでもこれだけの人が訪れます!

今年は、コロナが5類になったためさらに人数が増える可能性も高いですね。ということは、盛り上がりもすごそうです!

それでは気になるブルーインパルスの飛行ルートや穴場についてもみていきましょう。

\ファンにはたまらない!可愛いデザインに釘付け♪/

スポンサーリンク

F1日本グランプリ2023ブルーインパルスの飛行ルートや穴場はどこ?

飛行ルート

F1日本グランプリ2023ブルーインパルスの飛行ルートの詳細は、2023年9月12日時点では未公表でした。

しかし、飛行場所は鈴木サーキット上空と書いてあるため鈴鹿サーキット内からベストな位置で見れる可能性が高いですよね。

また、サーキットの周辺は高い建物が少ないため、ブルーインパルスのみ見たいという方も穴場スポットで十分楽しめると思います!

さらに、会場から離れるので混雑回避ができますよ。

 

私が滋賀県で見た時は、会場に入ったけど、かなり人が多かったのと飛行が近すぎて遠くから飛行をみたかったので急遽会場を出て隣接している田んぼの真ん中でみたよ。その時の光景がこちら▼

【ブルーインパルス演目:2機でつくるビッグハート】

演目と言えば、デルタロールと呼ばれる1機・2機・3機と三角形に整列するものや、ボントンロールと呼ばれる6機がスモークを焚いて傘型で登場して一斉に機体が回転するものもあるよ。

▼詳しく知りたい方はコチラから▼

そして今回調べてみると、穴場スポットが4ヵ所ありました!

穴場スポット①:ダイセーフォレストパーク(鈴鹿青少年の森)

自然にあふれ、芝生も広がり、アスレチックや遊具もあるので子供連れにも嬉しいですね!

無料の駐車場もあります。

さらに、ここにはオシャレなカフェもオープンしているので、珈琲を飲みながらゆったりとしたひと時を楽しむのもいいですよね。

【地図はコチラ▼】

住所:〒513-0825 三重県鈴鹿市 住吉町南谷口(鈴鹿サーキットから約850m)

穴場スポット②:鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

キャンプを楽しみながらブルーインパルスを見るのも楽しみが増え、子供たちも大喜び!

鈴鹿サーキットを行く方は、近場のこのキャンプ場を利用する人も多いようですね。

キャンプ場には、遊園地も隣接しているため自然も楽しみつつ、ワクワクも止まらない最高の思い出になります。

【地図はコチラ▼】

住所:〒510-0201 三重県鈴鹿市稲生町(鈴鹿サーキットから約700m)

穴場スポット③:徳田小遊園地

周辺が畑のため、遮るものがなくしっかりと見ることができます。

どの方向からブルーインパルスが飛んでくるのか、見つけやすいですね。

【地図はコチラ▼】

住所:〒510-0251 三重県鈴鹿市徳田町521−1(鈴鹿サーキットから約700m)

穴場スポット④:御薗工業団地公園

駐車スペースは6・7台と少ないですが、かなり広い芝生が広がっています。

こちらも工業団地の一角に野球場もあるためブルーインパルスはしっかり見られそうですね。

【地図はコチラ▼】

住所:〒510-0261 三重県鈴鹿市御薗町3600−14(鈴鹿サーキットから約500m)

ブルーインパルスが飛行する会場の側には、キャンプ場が多いところが多い印象!

ブルーインパルス、思いっきり楽しんでね。また当日、他県から見に来る人も多いと思うので三重観光もオススメだよ。

鈴鹿周辺の観光スポットはコチラ

\大人気シリーズ!在庫残り僅か/

ブルーインパルスを見るのに便利なもの

F1日本グランプリが行われる日は、9月下旬になりますが、日中はまだ暑さが残っています!

当日の鈴鹿市の最高気温が28~29°で前後、最低気温は22°となります。

最後に、私がブルーインパルス見た時に持って行って良かったアイテムを紹介するね!!

①アイスクーリング

  • 会場に日影の場所が少なかったので、これはかなり重宝しました。
  • 暑い日は日常でも使え、熱の時も冷やすのに便利でおすすめです。

②双眼鏡

  • 遠くから飛行する様子も双眼鏡のおかげで、しっかり見ることができました。
  • 子どもと取り合いになったので、複数あるといいかもしれません…。

③ハンディファン

  • 首から吊り下げされるので、両手をあけて使用するのが便利でした。
  • 子供連れの方はこちらを使い手をつなぐことや荷物を持つこともできますよ。

④軽量コンパクト椅子

  • 飛行時間まで待つのも、飛行をゆっくり見るにもやっぱり椅子があると快適でした。
  • 我が家は子供が暑い中疲れた~となっていたので1つで持って行っていて良かったです。

 

まとめ

今回は、F1日本グランプリ2023ブルーインパルスの場所や時間は?飛行ルートや穴場はどこ?についてお話ししてきました。

F1日本グランプリ2023ブルーインパルスの場所や時間は、下記の通りです。

  • 場所:鈴鹿サーキット上空
  • 日時(リハーサル):2023年9月23日(土)14:15~14:35
  • 日時(決勝日の飛行展示):2023年9月24日(日)13:15~13:40

飛行ルートの詳細は、2023年9月12日時点では未公表でした。

穴場スポットは4つありました。

  • ダイセーフォレストパーク(鈴鹿青少年の森)
  • 鈴鹿サーキットファミリーキャンプ
  • 徳田小遊園地
  • 御薗工業団地公園

当日、お天気に恵まれ、ブルーインパルスの飛行展示が堪能できますように~♪

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました