当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

アニメ青のオーケストラの主題歌歌手は誰?エンディングの曲名や意味は?

エンタメ
スポンサーリンク

アニメ青のオーケストラは、2023年4月からNHKで放送スタートしたアニメですね!

主題歌は、バイオリンの音色で始まり、ゆったりとした旋律から壮大な曲になっていきます。オープニング主題歌の「Cantabile」を歌っているのは誰でしょうか?

そこで今回は、

アニメ青のオーケストラの主題歌歌手は誰?エンディングの曲名や意味は?について調べてみたよ。

オープニングもエンディングもとっても素敵だよね。僕もはまっちゃった♪

では、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

アニメ青のオーケストラの主題歌歌手は誰?

アニメ青のオーケストラ(青オケ)のオープニング主題歌は、Novelbright(ノーベルブライト)が担当しています。

Novelbrightは、2013年に結成された日本の男性5人組のロックバンドで、「ノーブラ」「ノベブラ」とも呼ばれています。

Novelbrightの意味は、Novel=新しい・bright=輝きを組み合わせ「自分たちが新しい光になれたら…」という想いが込められています。

彼らの曲は、冒頭から一気に引き込まれる世界観を持ち一度聴くと耳から離れないキレイ歌声に虜になる人も多いのではないでしょうか?

何度聴いても、何度も聴きたいと思わされるステキな曲ですよね。

さて、メンバーはどんな人物なんでしょう?それぞれプロフィールをまとめてみました。

Novelbright(ノーベルブライト)メンバー紹介

竹中 雄大(ボーカル)

  • 生年月日:1995年11月10日(27歳)
  • 出身:兵庫県姫路市
  • 担当:楽曲の作詞作曲
  • 口笛の世界大会で2度の優勝経験があります。

山田 海斗(ギター)

  • 生年月日:1993年8月9日(29歳)
  • 出身:大阪府
  • 担当:バンドリーダーで、楽曲の作詞作曲も担当
  • 元々は別のバンドに所属していました。

沖 聡次郎(ギター)

  • 生年月日:1995年3月15日(28歳)
  • 出身:大阪府
  • 担当:楽曲の作詞作曲。メインコンポーサー
  • ノーベルブライトが使用していたスタジオの店員さんで誘われてメンバーに加入しました。趣味は、ゲームやアニメだそうです!

ねぎ(ドラムス)

  • 生年月日:1996年1月5日(27歳)
  • 出身:兵庫県三田市
  • 担当:ドラム
  • ねぎさんは、名前のとおり「ネギ」好きだそうです。メンバーの中で一番おしゃべりで元気でノリもいい、ムードメーカーのようですね。

圭吾(ベース)

  • 生年月日:1996年1月4日(27歳)
  • 出身:岐阜県出身
  • 担当:ベース
  • アパレルブランド「CHRONOIZM」の代表取締役でもあり、デザインとモデルを務めています。アパレルブランドでも大活躍で多才な人物だとわかりますね。

関西出身のメンバーが多いですね!メンバーみんな20代ということもあり、これからの活躍も気になりますね。

 

スポンサーリンク

エンディングの曲名や意味は?

アニメ青のオーケストラ(青オケ)のエンディング曲名は、夕さりのカノン feat.『ユイカ』で作詞作曲は、2018年M-1グランプリの霜降り明星の粗品さんです!

粗品さんはお笑いだけでなく、鍵盤楽曲で有名なカノンをこんなステキな曲にアレンジし作りあげることができるなんて本当に驚かされますよね。

粗品さんは、2歳からピアノを始め13歳からはギター。高校生の頃から楽曲制作にも目覚めたそうです。また、2021年11月には太鼓の達人20周年アンバサダーに就任し、太鼓の達人20周年記念ソング「大好きな太鼓の音 feat. どんちゃん」を書き下ろし話題を呼びました。粗品さんは幼いころから音楽に親しんだ方だったんですね!

Twitterでも好評のエンディング、オープニング曲とまた異なって18歳のシンガーソングライターユイカさんの声が優しくこの曲になじんでいますね。

アニメ青のオーケストラのエンディングの曲の意味を見てみましょう。作詞作曲をした粗品さんは、エンディングの曲について下記の内容のコメントしています。

  • 「青オケ」は原作も見て今回の話はとても光栄だった。
  • 作品の登場人物がその世界で感じていることを、曲に込めた。
  • 本当に色んな方の協力があってこの一曲が出来上がり、まるでオーケストラのようだった。

「まるでオーケストラのよう」と、上手にコメントもしめくくっていますね。

確かに、エンディングの曲の歌詞をみると登場人物が学校の部活を通して、それぞれの想いや気持ちを表現している言葉がたくさんみられますね。高校生の青春が感じられ楽器を演奏してみたい!と、まるで自分自身もオーケストラ部に入ったような気持ちにさせられますよ。

私もフルートを小学生からやってきたので、このエンディングを聞くと団体で1つの曲を作り上げる心情がものすごい共感出来て、演奏するのがわくわくできます。

 

まとめ

アニメ青のオーケストラ(青オケ)の主題歌歌手は、日本の男性5人組のロックバンド、Novelbright(ノーベルブライト)が担当しています。

アニメ青のオーケストラ(青オケ)のエンディングの曲名は夕さりのカノン feat.『ユイカ』で、作詞作曲は粗品さんです!

エンディングの曲の意味は、登場人物のそれぞれの世界や想いを表現し高校生の青春が感じられるようになっています。

アニメ青のオーケストラ(青オケ)の次回の放送がより楽しみになりましたね♪

 

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました