当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

岐阜基地航空祭2023のブルーインパルス飛行スケジュールや予行はある?混雑状況も!

イベント
スポンサーリンク

岐阜基地航空祭2023が、11月12日(日)に開催されますね。紅葉もすっかり見頃の秋の季節に、ブルーインパルスの展示飛行が楽しみですね。

毎年10万人以上が訪れる岐阜基地航空祭。飛行時間や飛行ルート、また混雑状況も気になるもの。

そこで今回は、

岐阜基地航空祭2023のブルーインパルス飛行スケジュールや予行はある?混雑状況についてお話しするよ♪

ブルーインパルスの展示飛行、実際にみたことあるけど本当にかっこよくて見に行って良かったと思ったよ。

私が見た時は真夏だったけど、気候もお出かけしやすいので家族やお友達と行くのもいいね。

\ホテルの空き状況を確認しよう!!/

>>楽天トラベルで会場周辺のホテルを見てみる

楽天トラベルは、毎月5と0がつく日は『最大20%off』

スポンサーリンク

岐阜基地航空祭2023のブルーインパルス飛行スケジュールは?

岐阜基地航空祭2023の飛行スケジュール

岐阜基地航空祭2023ブルーインパルスの飛行スケジュールは、2023年11月12日(日)の8時~15時までです。

飛行時間の詳細は下の通りです。

 8時00分~  8時15分 天候偵察(飛行開発実験団・T-4)
 8時40分~  9時15分 オープニングフライト・機動飛行(飛行開発実験団・T-4/F-2/F-15)
 9時30分~10時00分 ウィスキー・パパ(EA-300L)
10時15分~10時30分 第1輸送航空隊(KC-767)
10時30分~10時50分 航空救難団(UH-60J/U-125A)
11時15分~11時30分 大編隊・機動飛行(飛行開発実験団・T-7/T-4/F-2/F-15/C-2)
13時00分~14時30分 ブルーインパルス(T-4)
14時30分~15時00分 外来機帰投

岐阜基地航空祭2023もブルーインパルスの飛行をはじめ、別部隊の航空機や民間の飛行チームの演技など、長時間、思いっきり楽しめます!

  • ブルーインパルス
  • 岐阜基地所属航空機
  • ウイスキーパパ▶全国で飛行競技活動や展示飛行(エアショー)等の活動をしている民間の曲技飛行チーム。

ブルーインパルスの展示飛行は開催場所によっては、イベント前の20分ほどしか飛行しない時もあるので、この航空祭は90分と、ブルーインパルス好きには嬉しいですね。

また、展示飛行だけでなくブルーインパルスの展示もあるので、ぜひ会場にも足を運んでみてくださいね。

当日のパンフレットに、会場内の詳細も掲載しています▼

スポンサーリンク

岐阜基地航空祭2023のブルーインパルスの予行はある?

岐阜基地航空祭2023ブルーインパルスの予行

岐阜基地航空祭2023ブルーインパルスの展示飛行の予行は、2023年10月28日(土)時点では未公表でした。

しかし、ブルーインパルスの展示飛行の前日には、だいたい予行(リハーサル)をすることが多いので、今回も11月11日(土)も予行があると考えられます!

そうなれば、泊りで航空祭に参加するのもいいです。会場となる各務原には、岐阜かがみはら航空宇宙博物館もありますね。

\ホテルの空き状況を確認しよう!!/

>>楽天トラベルで会場周辺のホテルを見てみる

楽天トラベルは、毎月5と0がつく日は『最大20%off』

ブルーインパルスの飛行ルート

岐阜基地航空祭のブルーインパルスの飛行ルートの詳細は、2023年10月28日(土)時点では未公表でした。

しかし、飛行場所は、航空自衛隊岐阜基地の上空で行われます。岐阜基地の周辺は川が近くにあり、周囲に高い建物はなさそうですね。

【住所】岐阜県各務原市那加官有地無番地

今回の航空祭も会場に行かなくても、周辺からでもブルーインパルスが見られそうですね!

混雑回避にもなるよ♪

私が滋賀県で見た時は、会場外からでも十分楽しめたよ。

この写真は私が撮影したものだけど、ブルーインパルスの演目でテッパンなのは「ビッグハート」もステキだったよ。

\楽天市場で一眼レフをレンタルして、最高の1枚を~/

演目と言えば、他にも「デルタロール」と呼ばれる1機・2機・3機と三角形に整列するものや、「ボントンロール」と呼ばれる6機がスモークを焚いて傘型で登場して一斉に機体が回転するものもあるよ。

演目についてもっと知りたい方は、この動画がオススメ▼

岐阜基地航空祭2023のブルーインパルスの混雑状況は?

岐阜基地航空祭の今までの来場者数をみるとコロナ前は10万人以上が参加している航空祭でした!

  • 2017年:13万人(ブルーインパルスの飛行あり)
  • 2018年:14万5千人(ブルーインパルスの飛行あり)
  • 2019年:6万5千人
  • 2020年:コロナで中止
  • 2021年:コロナで中止
  • 2022年:3万5千人(コロナのため3年ぶりの入場制限をかけての開催)

2023年は、入場制限はありません。

そのため、今年は来場者数がコロナ前の10万人近くなる可能性が高いですね。

岐阜基地航空祭2023の混雑状況は、ものすごいことになりそうです。

また、2023年度のブルーインパルスの展示飛行は残り4回です。見られる機会が少ないので、岐阜基地航空祭に来場する人がさらに増えそうですね。

【残りの展示飛行一覧はこちら▼】

令和5年11月26日(日) 築城基地 令和5年度築城基地航空祭
令和5年12月 3日(日) 新田原基地 航空自衛隊新田原基地エアフェスタ
令和5年12月10日(日) 那覇基地 航空自衛隊那覇基地 美ら島エアーフェスタ2023
令和6年 1月20日(土) 入間基地 航空自衛隊入間基地 入間航空祭

\ブルーインパルスのカレンダー2024 在庫がある今がチャンス!/

このイベントが、日曜日でもあるので学校やお仕事が休みで子供連れも多いかもしれませんね。

まとめ

今回は、岐阜基地航空祭2023のブルーインパルス飛行スケジュールや予行はある?混雑状況についてご紹介しました。

ブルーインパルス飛行スケジュールは、2023年11月12日(日)の8時~15時までです。

飛行時間の詳細は下の通りです。

 8時00分~  8時15分 天候偵察(飛行開発実験団・T-4)
 8時40分~  9時15分 オープニングフライト・機動飛行(飛行開発実験団・T-4/F-2/F-15)
 9時30分~10時00分 ウィスキー・パパ(EA-300L)
10時15分~10時30分 第1輸送航空隊(KC-767)
10時30分~10時50分 航空救難団(UH-60J/U-125A)
11時15分~11時30分 大編隊・機動飛行(飛行開発実験団・T-7/T-4/F-2/F-15/C-2)
13時00分~14時30分 ブルーインパルス(T-4)
14時30分~15時00分 外来機帰投

展示飛行の予行(リハーサル)は、公式での発表はありませんでしたが、今までの他の会場でのブルーインパルスの展示飛行はリハーサルが多かったので、今回も前日に行われる可能性は高いです。

岐阜基地航空祭の過去の来場者数をみるとコロナ前で10万人越えの人気の航空祭でした。今年は、入場制限もないため、混雑する可能性は非常に高いです。

当日、お天気に恵まれブルーインパルスの展示飛行がしっかり見られますように~♪

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました