当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

安楽宙斗(あんらくそらと)の両親の職業は?5歳下の弟についても!

エンタメ
スポンサーリンク

スポーツクライミングの世界ランキング1位安楽宙斗(あんらくそらと)選手は、現役の高校生で、2024年のパリオリンピックの内定を決めましたね。

高校生でオリンピック出場なんて、安楽宙斗選手はいったいどんな環境で育ったのでしょうか。

この記事では、

  • 安楽宙斗選手の父親の職業は?
  • 安楽宙斗選手の母親の職業は?
  • 安楽宙斗選手には兄弟はいるの?

このような疑問にお応えしていきます!

スポンサーリンク

安楽宙斗の両親の職業は?

安楽宙斗選手の両親は、結論から言うと…

  • お父さんは、サラリーマンで研究開発担当者
  • お母さんは、アロマサロン経営者・介護士

です。

詳しく説明していくね!

安楽宙斗選手の父親の職業は?

安楽宙斗選手の父親は安楽武志さんと言い、株式会社ファソテックの研究開発者です。

なんの研究開発者?

国立研究開発法人 科学技術振興機構が運営する『文献、特許、研究者』などの科学技術情報サイトに、僧帽弁モデル及び固定治具の特許情報が記載してあり、その発明者の1人に安楽武志さんの名前がありました。

僧帽弁は心臓にある弁のため医療器具の発明者であることがわかりますね!

また、この医療器具だけでなく他にも、

  • 胸腔シミュレータ用スタンド
  • 胸腔シミュレータ用臓器モデル固定具
  • 手技トレーニング用多目的固定具
  • 腹腔シミュレータ用臓器固定具

・・・など、多くの開発に携わっています。

安楽宙斗選手のお父さんって超優秀!超エリート♪

でも、安楽武志さんが何でお父さんってわかるの?

安楽武志さんが、安楽宙斗選手の父親である理由は、株式会社ファソテックが2022年に安楽宙斗選手とスポンサー契約を結んでいるからです。

また、父親である安楽武志さんは、2022年の栃木国体でスポーツクライミングの国体監督者として出場していました。

父親も安楽宙斗選手と同じようにスポーツクライミングをしていることがわかります。

しかもこの国体、選手に息子の安楽宙斗選手が出場していたんだよ。親子で出場しているね。

そのため、株式会社ファソテックが会社で大活躍をしている社員の子供である安楽宙斗選手を応援しスポンサー契約を結んだ背景も納得がいきます。

なるほど~、じゃぁお母さんはどんな人なんだろう?お母さんも優秀な人物なのかも!!

安楽宙斗選手の母親の職業は?

安楽宙斗選手の母親は、安楽久美子さんと言いアロマサロン経営者で介護士です。

2024.04.28のStory webの掲載によると、2023年にアロマサロンをオープンしています。

また、家では安楽宙斗選手が小学2年生のころからリラックスタイムとして、お母さんがアロママッサージをすることで親子の心の距離を縮めていったようです。

育児に家事、そして仕事、バイタリティ溢れたお母さんであることがわかるとともに忙しくても子供たちときちんと向き合う時間をとる姿が同じ母親として見習いたいです。

介護士としても勤務しているお母さん。人の役に立つことが大好きな人物ということがわかるね。

お父さんも人の役に立つ開発者。人として尊敬できる~

こんな素敵な両親をもつ安楽宙斗さんには、どうやら兄弟がいるようです!

スポンサーリンク

安楽宙斗の兄弟はいるの?

2024.04.28のStory webのインタビューで、お母さんの安楽久美子さんが、

息子たちにアロママッサージをしていた

ということを発言しています。息子たちということは、安楽宙斗さんには男兄弟がいることがわかりますね!

その弟とは、安楽晴希さんと言い5歳下の弟になります。

2023年4月22日の読売新聞オンラインインタビューでは、

学校が終わると弟とジムに行く

といっています。

兄弟でスポーツクライミングをしていんだね♪

気になる弟の成績を調べたところ…

 

2023年3月24日のスポーツクライミング千葉県ユース選手権大会 兼 千葉県高等学校スポーツクライミング新人大会ではリード競技・小中男子2位に『小6』安楽晴希と記載がありました。

また、弟の安楽晴希さんは下の大会の名簿にも名前の記載があり出場しています。

2022年 スポーツクライミング千葉県ユース選手権大会
2023年 ファイテン×マムート ユースコンバインドカップ2023
2024年 千葉カップ2024(県スポ二部)&ユース選手権

今回、お兄ちゃんの安楽宙斗選手がオリンピック代表となったので弟くんにもすごい影響力がありそうだね。

2028年のオリンピックに兄弟出場してくれると嬉しい!

スポーツクライミングの今から注目していきたい選手ですね♪

安楽宙斗と両親のエピソードは?

家族でスポーツクライミングを楽しむ安楽一家!

安楽宙斗選手と両親のエピソードもご紹介します。

飛行機トラブルで父が約670㎞の送迎

スポーツクライミングの鳥取県での大会前夜のこと。

飛行機のトラブルで現地入りできなくなったときがありました。しかし、そんなトラブルにも父の安楽武志さんは冷静に対応しました。

羽田空港から会場の鳥取県まで約670㎞の距離を夜通し運転し安楽宙斗選手を無事会場まで届けました。

関東から中国地方までの運転、簡単にできるものではありませんよね。しかも、このエピソードを話すお父さんはファンとして楽しんでいる!と笑顔で話します。

両親ともに、夢を見せてくれる息子に感謝しているようですよね。このような親子関係は、安楽宙斗選手の成長や成功に大きな影響を与えると考えられますね。

疲労回復メニューで息子の体づくりをサポート

安楽宙斗選手のお母さんは、リラックスさせるためにアロママッサージも行っているというお話もしましたが、食事のサポートもきちんと考え行っています。

人の体は食べたもので出来ているよね。

具体的な食事管理では、疲労回復のためにビタミンB1が豊富な豚肉をメニューに加えたり、たんぱく源の鶏ささみも食卓になるべく並べたり、苦手な野菜をどうやったら食べられるか…など、栄養バランスが偏らないように日々頭を悩ませているようです。

普段の晩御飯の食事提供だけでもメニューどうしよう?ってなるのにさらに体づくりを意識したメニューは大変そう…

しかし、お母さんのこのような心遣いや配慮が、安楽宙斗選手のパフォーマンスや健康に直結しているとも言えます。

家族が安楽宙斗選手の目標に対して理解を示し、サポートしていることがよくわかりますね。

大会遠征費の支援

海外の遠征はじめ国内でも、大会が住まいから離れた場所であると金銭的なサポートも欠かせませんね。

安楽宙斗選手のお父さんの話によると、大会にかかる費用は、

  • 大会エントリー:約1万円
  • 往復の交通費
  • 宿泊費

…など。

安楽宙斗選手の場合、千葉県から支援金でたりスポンサーからも支援金がありそうですが、2023年の1年間で言えば、約80万円を家計から支出したそうです。

一般家庭にはとうてい難しい…

また、世界がアフターコロナで国際大会が増えると考えられますね。

海外遠征は、交通費だけで約30万円はかかります。経済的な負担は、選手活動を続ける上で大きな課題です。

安楽宙斗選手の活躍が、家族の絆を深めているといっても過言ではないですね。

【まとめ】安楽宙斗(あんらくそらと)の両親の職業は?兄弟はいるの?

今回は、安楽宙斗(あんらくそらと)の両親の職業は?5歳下の弟についてご紹介しました。

  • お父さんは、サラリーマンで研究開発担当者
  • お母さんは、アロマサロン経営者・介護士
  • 5歳年下の弟もスポーツクライミングをし大会に出場している

パリオリンピックの活躍を期待したいですね!

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました