当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【2023年】クリスマスケーキ売れ残りはどうなる?安売りや通販はある?

グルメ
スポンサーリンク
2023年のクリスマスがやってきましたね。でも、クリスマスケーキはその日が終わると生クリームを使うことが多く賞味期限がすぎ処分することになりますよね。
  • クリスマスが過ぎると、クリスマスケーキはどうなるの?
  • クリスマスケーキを安く買えるタイミングってあるの?
  • どこのクリスマスケーキが安くなるの?
・・・など、気になりますよね。
そこで今回は、

【2023年】クリスマスケーキ売れ残りはどうなる?安売りや通販はある?について調査したよ。

スポンサーリンク

2023年クリスマスケーキ売れ残りはどうなる?

スーパーやコンビニのクリスマスケーキ売れ残りはどうなるのか

クリスマスが過ぎると、クリスマスケーキは、在庫処分となるので店頭からなくなりますね。

でも、そのまま捨てるのはもったいない・・・

クリスマスケーキは、安売りをして在庫処分をしていきます。

最近は、フードロスの対策で事前予約制のお店が増えましたね。コンビニでもホールなら事前予約が必要です。

ただ、スーパーやコンビニでは、1人用のカットケーキが売られていることもあるのでそれは安売りしていることが多いようです。

実際、クリスマスイブの午後から安売りが始まる店舗もあるようです。

▼口コミがこちら(2023年12月24日)

もうスーパーでもセールをしているところがあるんだね!

コンビニでバイトしてたことがあるけど、〇月〇日○時に店頭に並べたものは、賞味期限の関係で、〇月〇日○時に店頭から下げるって決まっていたよ。

クリスマスケーキだと需要もある可能性が高いので、売れ行きをみて在庫を残すより売り切りたいので安売りのシールを貼ったりもしているのかも~

クリスマスケーキの売れ残りは地域によって違う?

クリスマスケーキの売れ行きは、需要と供給の関係で地域差が大きいと考えられます。
その理由は、
  1. 都市部では需要が高く安売りが少ない一方、地方では需要が低く安売りが多い。
  2. 地方では、クリスマスケーキの需要が低く、売れ残りが多いことがあります。 そのため、安売りされるケーキも多く、競争率も低い可能性が高い。

クリスマスケーキの売れ残りの安売りを買うなら地方のコンビニが穴場かも!?

スポンサーリンク

2023年クリスマスケーキの安売りや通販はある?

クリスマスケーキの安売りはいつからいつまで?

クリスマスケーキの安売りは、12月24日の午後から12月25日まで行われている可能性が高いことがわかりました。

過去の口コミをみると12月26日には安売りがしていない!という声が多くみられたので、クリスマスケーキの安売りを狙っている人は、12月25日までに購入することをおすすめします。

クリスマスケーキは生クリームを使っていることが多いので、賞味期限はどうしても短くなるね。

その他の口コミを見てみましょう!

クリスマスイブは、21時までにクリスマス会を行う人も多いと考えられるので深夜まで空いているスーパーなら安売りが残っているかもしれませんね!

特に2023年のクリスマスイブは日曜日だったので、家族や友人とクリスマス会をするには都合がいい日程でしたね。

そのため、今年のクリスマスケーキの売り残りは例年にくらべ少ない可能性もありますね。

クリスマスケーキはどれぐらい安くなる?

クリスマスケーキはどれぐらい安くなるのか?これも気になりますよね。
安売りの口コミを見ると、半額や30%オフ、100円引きなど・・・店舗によってことなることがわかりましたがクリスマスケーキはホールなら高いので半額になるのは嬉しいですね。

クリスマスケーキの平均価格は?

帝国データバンクによると、全国の大手コンビニや百貨店、スーパーや有名洋菓子店、計100社で販売されているのクリスマスケーキの平均価格は、ホール5号サイズで税抜き4468円でした。(2023年の調査)

クリスマスケーキも物価高騰の影響かかなりいいお値段ですよね。約5000円なのは高いと感じる人も多いかもしれません。

クリスマスケーキの売れ残り安売り通販はあるの?

クリスマスケーキの訳あり通販を調べると、楽天市場やヤフーショッピングのサイトが出てくることがわかりましたが、サンタクロースがのっているようなザ・クリスマスケーキのようなケーキではありませんでした。

最近は冷凍の技術もあがり、冷凍ケーキも主流になってきましたよね。

シンプルないちごケーキだとイベントに合わせたピッグを変更すれば別のイベントで出すこともできそうですよね。

クリスマスケーキの売れ残り専用のサイトは、見つけることができませんでしたが、食品ロスを目的としているサイトにはクリスマスケーキの売れ残りの販売情報を入手できる可能性もあることがわかりました。

食品ロス削減を目指すサイト「トクポチ」は、毎週月曜日の11時に商品が更新されるので2023年12月25日(月)にクリスマスケーキの売れ残りの販売があるかもしれません!

▶食品ロス・トクポチのサイトはこちらから

その他にもケーキ専門通販サイトCake.jp(ケーキジェーピー)では、洋菓子業界の食品ロス削減を目指し、型崩れや期限の短い商品など、まだ食べられるスイーツをアウトレット価格で販売する「Cake.jp OUTLET」を開設しています。

クリスマスが過ぎるとこちらにも販売があるかもしれませんね。

▶Cake.jp アウトレットのサイトはこちらから

まとめ

今回は、2023年クリスマスケーキ売れ残りどうなる?安売りや通販はある?について調査しました。
クリスマスケーキは、クリスマスイブの12月24日~12月25日のクリスマス当日に安売りすることも多いことがわかりました。
また、食品ロス削減を目指すサイト(通販)では、スイーツの安売りもある可能性が高いことがわかりました!
クリスマスケーキをお得に購入して、食品ロス削減にも貢献するのもいいですね。

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました