当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

君たちはどう生きるかのネタバレと結末!SNSでの口コミや評判は?

エンタメ
スポンサーリンク

ジブリ新作君たちはどう生きるかの映画が、2023年7月14日(金)に公開されました!

映画の事前予告がなかったのは、ジブリとしては異例ですね。

映画を見に行くときに、映画の詳細をあらかじめ調べてから見に行くという人や、口コミ・評判を見て映画を見るか決めるという人には情報は欲しかったもの。

そこで今回は、

君たちはどう生きるかのネタバレと結末!

SNSでの口コミや評判

についてお話していきます。

いったいどんな内容なんだろう?

うん!

それでは見ていきましょう♪

 

スポンサーリンク

君たちはどう生きるかのネタバレと結末!

君たちはどう生きるかの映画は、宮崎駿監督が少年時代に読んだ吉野源三郎の「君たちはどう生きるか」の本に感動しタイトルをつけたそうで、作品の内容は小説とは関係ありません。

この映画は、オリジナルで「冒険活劇ファンタジー」と明かされています。

映画内容を一言でいうと、日常生活を送っていた主人公が、千と千尋の神隠しのような非日常の世界へ行き、戻ってきて成長するというお話です。

物語は、第2次世界大戦下の日本。主人公まひとは母を火事で亡くします。戦争下の中、母も亡くし精神的に不安定なまひと。

その後、父が母の妹と再婚し田舎での生活が始まります。お金に裕福な家庭のまひとは、老婆が7人いるお屋敷で暮らします。そのお屋敷の近くには、姿を消した大おじが建てた、廃墟の塔があります。

田舎暮らしの転校先で、まひとはいじめにあいます。まひとは、自分の頭を石でたたき血がでて家に帰ります。

それに対して父は学校へ抗議をしにいき、まひとはしばらく寝込みます。

その後、人の言葉を話せるアオサギが現れアオサギから「母は生きている」と言われ導かれ不思議な世界へと冒険が始まっていきます。

 

ビジュアルポスターに描かれていた鳥(アオサギ)は、まひとの心の動きがあった時に登場しているようです。

結末では、ストーリーの最初の方で、いじめの後、自分自身の頭を石でたたくシーンがありましたが最後にまひとは、これは僕の悪意の印と言っています。

そして、まひとは下の3つのことを受け入れ生きることを選びます。

  • 母の死を認め、再婚相手の母の妹を母として、さらに生まれてくる弟との生活を受け入れる
  • 父は仕事が忙しく、なかなかかまってくれない現状
  • 美しく平和な世界ではなく、戦争や闘いのある愚かな世界(現実の世界)を選ぶ

この結末に至るまでに、色々な設定がごちゃごちゃっと多い映画となっていますが、

この映画のタイトルでもある「君たちはどう生きるか」を反映しています。

 

スポンサーリンク

君たちはどう生きるかのSNSでの口コミや評判は?

君たちはどう生きるかのSNSでの口コミや評判をまとめますね。

映画をみて良かった意見

  • 「どう生きるか」の問いかけに自分自身に当てはめると、これまで反省に近いものも感じたが「生きる」ということを考えさせられて良かったです。
  • 過去のジブリ作品の掛け合わせのよう。「千と千尋の神隠し」「トトロ」「火垂るの墓」「ゲド戦記」など…ジブリ好きや作画ファンならぜひ見てほしい作品でした。
  • 映画で伝えたいことを「歩く時の身体の揺れや服のシワ・よれ」「顔をしたたる水滴」など…どれもアニメにしてはリアルで伝えたいことや想いを感じやすくとても良かったです。芸能人キャスティングもキャラクターとハマっていてそこも良かったように思います。
  • 宮崎駿監督の考えがたくさん詰まった作品で作り手が楽しんで作ったことがよくわかる映画で、そのため見る側も楽しめました。
  • ジブリをあまりみてなくても過去のジブリ作品のキャラやアクションが思い浮かぶシーンが多く、ニヤニヤしながら見ることができました。
  • ジブリっぽくないと感じたところも多く、いい意味で予想外の映画でした。

映画をみていまいちだった意見

  • 予告宣言なしというジブリでは前代未聞の公開作品で見るまではドキドキし続けいい体験になりました。しかし、予告をみてある程度予測していく側からすると混乱しました。微妙なためもう一度見に行かねば…
  • この映画内容で事前予告なしだったのは…よくやれたという感じ。
  • 割と解釈に悩む映画でした。吉野源三郎の小説にインスピレーションを得てるのかもしれないけど読んでないのでわかりません…主人公の少年が母の死と母の妹が継母になることを受け入れるまでの話かもしれないけど、あまり評価されないかも!?
  • 宮崎駿監督の自作のセルフ解説で説教ぐさいかも…

 

多くの口コミや評判もみましたが、この映画は1回では理解がなかなか難しい…

今までのジブリの集大成だから1度見てみるのもいいかもしれませんね。

年齢により感じ方もかなり変わってきそうだね。

まとめ

君たちはどう生きるかのネタバレと結末は、日常生活を送っていた主人公が、非日常の世界へ行き戻ってきて成長するというお話で結末では主人公まひとが自分で生きる世界を決める問う内容でした。

SNSでの口コミや評判は賛否両論ありますが、1回見ただけでは理解が難しい映画で年齢などにより感じ方も異なることがわかりました。

しかし、他のジブリ作品も連想されるキャラクターやアクションもあるためジブリが好きな人やファンは見てみる価値はありそうですよ。

実際映画館に足を運んで自分なりにこの映画を解釈するのもいいですね♪

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました