当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

24時間テレビ2023チャリTシャツのデザイナーは誰?デザインの意味も!

エンタメ
スポンサーリンク

24時間テレビのチャリTシャツ2023の販売が開始していますね。今年のデザインは、ボタンフラワー。布をつなぐボタンをお花に見立ててデザインし、パッと目を引くTシャツ。

いったい誰が手掛けた作品なのでしょうか。

そこで今回は、

24時間テレビ2023チャリTシャツのデザイナーは誰?デザインの意味も!

チャリTシャツのデザインって毎年気になるからどんな人なのか知りたいな~

うん、私も毎年気になってるよ!

では見ていきましょう。

スポンサーリンク

24時間テレビ2023チャリTシャツのデザイナーは誰?

デザイナーSHUN SUDO

2023年のチャリTシャツを手がけたのは、SHUN SUDOさんです。

独学でたどり着いた作風が「クラシックな水墨画のような絵と、その上にポップな絵を描く」というもので、非常に人気が高くアート業界以外にも、多くの企業ともコラボも行っています。

プロフィールを詳しく見ていきましょう。

SHUN SUDOさんは、東京都出身で、20代の頃に渡米しアートの技法を独学で学ばれていますね。

東京五輪スケートボード競技会場の壁面に採用されたり、独学でここまで上り詰めるデザイナー、まるで建築家の安藤忠雄さんのようですね。

建築家の安藤忠雄さんも世界中を旅しながら独学で学ばれ、「この家はもしかして…安藤さん?」と思わせるデザインの建物をつくってますよね。

SHUN SUDOさんの象徴でもあるボタンフラワー。作品をみても、ポップだけど力強く大胆で、作品から「SHUN SUDOさんだ!」と思わせてくれる作品が多いです。

ぼく的に、日本のマリメッコのようだ♪

確かにマリメッコのテキスタイルも、大胆で印象に残るデザインが多いね。

SHUN SUDOが選ばれた理由

SHUN SUDOさんが選ばれた理由は、主に2つ考えられます。

  • 今年の24時間テレビのテーマは、「明日のために、今日つながろう。」これを表現しているデザインをてがける。
  • これまでの実績がある。

SHUN SUDOさんのボタンフラワーに描かれているボタンは布と布を1つにする役割があります。そして、SHUN SUDOさんは、世界から人と人とがいがみ合うことや心と心を戦わせることを減らしたいという想いでこれまでボタンフラワーを描かれています。

そして、絵が世界から悲しみや怒りをなくせるとは思はないけれど、小さなタネをまくことくらいはできるのでは?そのタネが育ち、花を咲かせてくれたらと願いを込められています。

とても素敵ですね♪

スポンサーリンク

24時間テレビ2023チャリTシャツのデザインの意味は?

24時間テレビ2023チャリTシャツのデザインの意味は、人と人、心と心をつなぐことができる花を咲かせたいという思いが込められています。

また、2つのボタンフラワーの下に、ピンクのハート型のつぼみが描かれています。このつぼみは、いつか大きな花を咲かせる子供たちの意味があります。

明日の平和を願うだけでなく、それをつくっていく、つくりあげていく子供たちもハートのつぼみで表現しているのがよく考えられているなと思います!

SNSでも、すでにこのチャリTの評判は良く、

  • とても可愛い!込められた想いもステキ!!
  • 絶対に買います。グリーンピースの色は絶対!
  • お花のデザインが時代や流行り関係なく着れる。

などの声が聞かれます。

また、大人気グループなにわちゃんが着るとなると、売り切れるのも時間の問題かもしれませんね。

 

まとめ

24時間テレビ2023チャリTシャツのデザイナーは、SHUN SUDOさんです。

24時間テレビ2023チャリTシャツのデザインの意味は、

  • 人と人、心と心をつなぐことができる花を咲かせたい
  • ピンクのハート型のつぼみは、いつか大きな花を咲かせる子供たち

が、ありました。

今年の24時間テレビもチャリTを着て、楽しみたいですね♪新色のグリーンピースも可愛くて素敵ですよ~

そらちゃんのゆるブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました